多文化家族支援事業

A A

『多幸福ソウルプラン』:4大目標、7大核心課題、36の詳細事業

多文化家庭の増加に伴い、国際結婚移住者の自立性を育てるための韓国語教育・就職に関する専門教育・子育て支援などの政策を推進し、多文化家庭に対する福祉の死角地帯を解消し、多文化家庭が地域の主体として、また社会の新しい構成員として自立できるよう『多幸福ソウルプラン』を樹立します。

  • ビジョン:多文化家庭と共に作る『多幸福ソウル』
  • 4大目標:国際結婚移住者の自立性の向上、多文化家庭児童への教育支援、健全な家族関係の構築、健全な多文化社会の造成
7大課題
  • 国際結婚移住者の安定的な定着及び自立性向上のための支援強化
  • 多文化家庭児童及び中途入国児童に合わせた教育支援
  • 多文化危機家庭の予防及び人権保護の支援
  • 多文化家庭の健全な家族関係の構築
  • 生活密着型情報提供の強化
  • 社会の認識改善
  • 多文化家庭に対する支援推進体制の整備 – 詳細事業:国際結婚移住女性の就職・創業支援専門機関、保護者コミュニティ、多文化危機家庭の安全ネットワークの構築(緊急救護及び総合相談)など

国際結婚移住者の定着及び自立性の向上

  • 韓国語能力向上のための韓国語上級クラスの運営
  • 国際結婚移住者の就職・創業支援教育の強化及び雇用連携
  • 様々なケースに合わせた就職・創業支援専門機関の運営及び国際結婚移住女性の就職・創業に関する専門教育の実施
  • 多幸福・保護者コミュニティ及び多文化家庭の自助集会への支援

多文化・外国人児童への教育支援の拡大

  • 多文化家庭児童の学校生活及び基礎学力増進のための訪問学習を運営
  • (就学前)ハングル教育/(就学後)基礎科目の教育(国語・英語・算数など)の実施
  • 多文化家庭・外国人児童の密集居住地にある小学校にて「韓国語特別クラス」を運営
  • 多文化家庭児童への図書支援
  • 生涯周期別(年齢別)童話集(教育童話集)シリーズの製作(10ヵ国語)
  • 文化的多様性を養成するための多文化図書支援

多文化家庭に対する社会統合支援事業

  • 多文化家庭に対する認識の改善・向上などを通じた多文化受容性の向上
  • 認識改善プログラムの拡大・認識改善エキスポの開催など
  • 多文化危機家庭の安全ネットワークの構築及び多文化家庭の家族関係向上プログラムの運営
  • オンライン・オフラインによる情報収集サービスの拡大
  • 総合生活情報紙の発刊、ハンウルタリホームページの運営、スマートフォン向けアプリケーションの構築。『多幸福ソウルプラン』は多文化家庭を単なる受恵的な政策支援対象者と考えるのではなく、社会の新しい構成員として地域社会に参加できる基盤を作り、社会統合及び多彩な文化が共存共栄できる多文化社会を具現することを目的としています。