気候 / 環境



政策目標

エネルギーを生産し、資源が循環する世界の気候・環境首都、ソウル!

推進戦略

市民の自発的な参加 + 企業など民間部門の協力を強化 + 公共機関の先導的役割

重点課題

原発2/3基のエネルギー消費が減る
  • 原発一基削減運動を本格的に推進
  • 太陽光発電施設の普及・拡大
  • 燃料電池発電所および熱併合発電所を拡大
  • 小水力発電および熱エネルギーを生産
  • 市民が体感できるLED都市を早期に達成
  • 建物のエネルギー効率の改善を加速化
  • 省エネ市民生活文化を拡散·定着
  • エコマイレージ制度に対する市民の参加を大幅に拡大
世界最高のリサイクル都市を実現
  • 市民がリードする分かち合いの市場を拡散·定着
  • 「ソウルリサイクルプラザ」の建設を推進
  • 首都圏埋立地の懸案問題の解決を推進
  • 資源回収施設の運営を効率化
  • 生ゴミ従量制の施行などを通じてのゴミの減量を定着
  • 生ゴミの処理施術の拡大および生ごみの廃水の陸上処理対策

空気の美味しい爽やかなソウル
  • 呼吸器に影響の大きいPM2.5、二酸化窒素を重点管理
  • 健康都市を造成するための快適な室内空気づくり
  • グリーンカーの普及など、車の低公害化および環境に優しい運転文化を広める。
  • 気候変動に対する国際交流·協力を内実化
健康でクリーンな生活環境を造成
  • 住民とともにクリーンなまちづくり
  • 生活に密接した有毒物·VOCなどの管理体系を構築
  • 生活周辺におけるアスベストの全数調査の実施およびアスベスト屋根の除去
  • 騒音・悪臭のない都市を造成