社会的経済



社会的経済とは、QOLの向上、貧困と疎外の克服など、社会的価値を実現するための協力と相互利益に基づき、社会的企業、協同組合、自活企業、村企業など、多様な主体により生産と消費が行われる経済システムのことをいいます。2014年1月はじめ、ソウル市は425の社会的企業、967の協同組合、111の村企業など、計1,503の社会的経済組織を発掘・育成しました。目に見える成長だけでなく、社会的経済政策のパラダイムシフトにも努め、社会的経済の環境を造成するのに基盤を築きました。

ソウル型社会的企業とは?

ビジョン

持続可能な社会的経済の環境を造成

推進目標

社会的経済のGRDP比2%、雇用全体比8%

重点分野

  • 体系的な中間支援システムを構築
  • 成長段階に合わせた総合支援
  • 公共部門における消費市場を拡大
  • 地域社会を中心に協力的な環境と基盤を構築

推進基盤

  • 地域共同体に基づいた市民主導のやり方
  • 協力とコミュニケーションによる官民ネットワークを構築
  • イギリス(2006) 社会的企業の売上はGDP比2%、経済活動人口のうち、雇用比5%
  • 韓国(2011) 社会的企業の売上はGDP比0.04%、経済活動人口のうち、雇用比0.1% (OECD平均4.4%)
  • ソウル(2011) 社会的企業の売上はGDP比0.06%、経済活動人口のうち、雇用比0.2%

ソウル型社会的企業とは、社会的サービスを提供する目的をもって活動する企業(団体)のうち、雇用労働部の認証条件は満たしていないが、社会的目的の実現と収益性の創出の成長可能性が高い、潜在的社会的企業のことをいいます。

社会的企業

恵まれない人々に社会的サービスまたは雇用を提供することにより、地域住民のQOLを高めるなど、社会的目的を追求すると同時に、財貨やサービスの生産・販売などの営業活動を行う企業であり、雇用部による7つの認証条件を満たしている企業(団体)のことをいいます。

ソウル型社会的企業の主な事業

  • 社会福祉分野における老人宅配、セトミン(脱北者)生活安定支援、訪問療養サービスなど
  • 保険・保育分野における多文化家庭ヘルパー、放課後学校への講師派遣、売春被害女性の創業支援
  • 文化・教育分野における恵まれない人々のための文化公演、博物館の体験学習、障害者の芸術活動事業
  • その他(環境・IT)分野における家電·自転車のリサイクル、住宅修理事業

사회적경제-사회적경제2

사회적경제-사회적경제3