世界一流の建築文化



韓屋とは

  • 柱や梁が木構造であり、韓国風の屋根枠になっている構造を有し、韓国風の瓦、藁、木材、土など天然素材により仕上げられた、韓国の伝統様式が反映された建築およびその付属建築のことをいいます。 [「建築法施行令」第2条第16号]
  • 主要構造部が木造であり、韓国風の瓦を用いた建築物のうち、伝統美を保っている建築物とその付属施設のことをいいます。 [「ソウル特別市韓屋保全および振興に関する条例」第2条第1号]

한옥보전1

한옥보전2

 

ソウル市における韓屋密集地域は以下の通りです。

インサドン(仁寺洞)
  • 面積(㎡) : 122,200
  • 建築物の現状(韓屋/韓屋でない建築物) : 471棟(158/313)
  • 指定・公告日 : ’09.3.5
プクチョン(北村)
  • 面積(㎡) : 1,076,302
  • 建築物の現状(韓屋/韓屋でない建築物) : 2,782棟(1,233/1,549)
  • 指定・公告日 : ’02.7.2

 

トンファムンロ
  • 面積(㎡) : 137,430
  • 建築物の現状(韓屋/韓屋でない建築物) : 715棟(146/569)
  • 指定・公告日 : ’09.3.5
景福宮西側
  • 面積(㎡) : 582,297
  • 建築物の現状(韓屋/韓屋でない建築物) : 2,136棟(668/1,468)
  • 指定・公告日 : ’10.6.24

 

景福宮西側
  • 面積(㎡) : 226,134
  • 建築物の現状(韓屋/韓屋でない建築物) : 468棟(153/315)
  • 指定・公告日 : ’09.3.5
  • 面積(㎡) : 2,144,363
  • 建築物の現状(韓屋/韓屋でない建築物) : 6,572棟(2,358/4,214)

韓屋保全対象地域

ソウル市ではソウル韓屋保全目標10カ年戦略(計4,500棟の保存)を樹立し、韓屋保全政策を推進しています。

10カ年戦略 – 四大門の中

  • 保全の支援 : 2,300
  • 滅失の制御 : 680
  • 新規造成 : 100
  • 韓屋保全の目標 : 3,080

10カ年戦略 – 四大門の外

  • 保全の支援 : 850
  • 滅失の制御 : 420
  • 新規造成 : 150
  • 韓屋保全の目標 : 1,420

  • 保全の支援 : 3,150
  • 滅失の制御 : 1,100
  • 新規造成 : 250
  • 韓屋保全の目標 : 4,500

한옥보전3

한옥보전4

韓屋の修理・新築費の一部を支援することにより、韓屋の滅失をできるだけ減らし、韓屋村の本来の景観を保全するため、韓屋密集地域(プクチョン(北村)、景福宮西側、インサドン(仁寺洞)、トンファムンロ、雲峴宮周辺)における韓屋について、タイプ別に最大1億ウォンの補助および融資事業を行っています。韓屋密集地域で建物を買入・修理し、民間に管理・委託することにより、滅失の危機に瀕している韓屋を蘇らせる一方、伝統文化の育成のために積極的に活用しています。